<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

至福の夏休み

 

これからはあまりここにそんなサクッとこれる距離じゃなくなるぞと

東京駅まで15分でつける今のうちに。

そこから高速バスにのって川村記念美術館へ。

 



 

やっぱりCyTowomblyは好きなアーティスト。

去年から、この展覧会があることを楽しみにしていて

やっぱり写真もすごく好きだった。

 

最後の一冊だった図録。展覧会中はお値段もお安くなってるので

あんだけ画集も放出したのにまた買っちゃって(苦笑)

 

束の間、至福の夏休み。

大放出

 

いろいろと事務所内の整理。

まずは資料雑誌を大放出。

 

一冊一冊どもれこれも、思い出深いものばかりで

放出にはとっても悩んだけど、思い立って吉日で即日にきてもらった

こともあってあまりじっくり選んでる時間なく...


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーブリッツまで!

 

洋書も思いで深いものばかりで...

Wもホントはあまり放出したくないけど、もう切りがないから...

ざーっとみてやっぱり捨てられない。。。というものばかり。

好きなAD、photographerが掲載されているものは結局残しちゃったけど。

 

写真だけじゃなくてイラストレーションやアーティスト

今みてもぜんぜん色褪せない。

エリザベスペイトンなんてまさに私の中で今!(来年の1月が楽しみ)



 

LOOKBOOKも。この頃のPRADA、MIUMIUは好きだったな。


 

パリコレで配られる各メゾンのカタログなどなど。

コレクションのカメラマンをしていて

海外ロケのコーディーネーターもしてくれた方から頂いたり

秘密の本屋さんで見つけたり。





 

これはザハ建築の日本であったモバイルアートのときのカタログ。

そんなお値打ちは高くない様子。

 

いろいろと選定してもらいながら、お仕事のお話したり

海外ロケの合間で買い集めたもののお話だったり、

その中で昔、夢だったんですよね...って話だったり。

それは、もうやらないんですか?!

そういうお店ないから、すごくいいと思うんですけどね!と。

 

それでもやっぱり、好きなADやデザイナーが手がけたメゾンのカタログは

仕様も凝っているし売ってるものではないので手放したくなく。

 

いいな〜これ!すごく欲しいな〜!と言われたのが、

paoloroversiが撮ったALBERTA FERRETTIのカタログ。

ものすごく仕様が凝っていて、部数も限定でナンバリングされているもの。

この他にもpaoloroversiオリジナルプリントの入ったカタログなども。


 

また気持ちの整理がついたら連絡しますってことにした(笑)

 

これらの値打ちうんぬんじゃなくて、その一冊一冊を手にしたりめくると

それを見つけたときにドキドキ感とか、

その場所、におい、会話、天気、空の色、光、街並、時間....

いろんなことが蘇ってきて、やっぱりとてもいっぱりいろんなものを

インする吸収力が凄かったなと今でも思う。

 

とくに大好きだったマレにある小さいヒミツの本屋さん。

もう時間のある限りよく行って、あのおじいちゃんはもういないんだろうな...

 

私がアシスタントや駆け出しデザイナーの頃には、

師匠からたくさんの話をきいて育ったけど、

私はアシスタントも付けずにいたから、これらを伝えることもなかったので

どこぞの誰かが、これらを見つけたときに、ワクワクを吸収してくれたらいいなと。

 

2016この夏の出来事。

 

7月末くらいまで、あまり暑くなかったせいか

今になってこの暑さはきついな...

もう8月も終わりだなんて。あっという間。

去年は今頃からなんだか涼しくなって、一気に秋にむかっちゃったのに。

今年の残暑が厳しそうかな〜。

 

割と涼しかった7月下旬に、実家の1Fの旧アトリエをペンキ塗って

50年ぶりのリニューアル。

もうペンキ塗りとか無理だな...と敬遠してたけど、

やり始めると、夢中になって無心になれる笑


 

塗っていると、いろんなことを考えたり思ったりするんだけど

だんだんと雑念が去ってくので、ここまでという区切りを迎えると

なんだかスッキリ笑

 

実家の庭に突然、雑草のように白いユリが咲いた。

しかもちょうどアトリエを見ているかのように。

どこからやってきたのか分からないけど、きっと何かのメッセージかな。


 

 

今年のバースデーメッセージ1号は高校2年生の甥っ子から。

ちょうどフロリダ留学へ旅立つ成田からメッセージをくれて。

 


 

さかのぼること、今年の3月のお彼岸。

 

甥っ子はアメリカ大好き!しかもNY行きたいだのって。

高校生がいったい何がしたくてNYなの?...って思ったり(笑)

まーほんとに何をもってアメリカなのか?とにかくアメリカかぶれ(笑)

これが反抗期?というのかわからないけど、屁理屈大魔王(笑)

永遠とその塀理屈に義理の姉も甥っ子の弟ですら耳塞ぐほどうんざりぎみ(笑)

 

確かに話を聞いていると、日本は生温いだの日本が大嫌いなんだって。

そういうあなたは一生死ぬまで日本人ですよーとおもいつつ。

単純にアメリカに行きたい理由を並べてこじつけてるだけなんだけど

ホントになんでそんなに?!ってくらいに屁理屈だらけで笑っちゃう。

 

私は初めて聞く話もあって、まだ聞く耳を持てたから甥っ子の屁理屈に、

ん?え?なんで?どうして?とつっこんでみたりして

ちょっといじわるな叔母さん(笑)

 

そこで、あなたね海外に出て行くなら "禅よ ZEN 。それを忘れたらダメよ”

あれをみなさい、って掛け軸の言葉を差しながら(なんていう言葉か忘れたけど)

横でニコニコして黙ってきいてた母がとどめの一言。

 

その言葉に甥っ子はキョトンとしてるけど、ナイスな母の一言。

私ですら、母からそんな一言が飛び出るなんてびっくり。

 

気づけば、おそば屋さんに、もうそろそろ...と即される程の時間まで

屁理屈熱弁大会に(笑)

 

甥っ子はアメリカかぶれなだけあって、マッキントッシュ大好き。

スティーブジョブスは神とおもってるから話も早い。

私も禅とは何か?なんて語れないけど、スティーブジョブスを引っ張り出して

ざっくり日本の禅の精神がどれだけ、海外の成功者に影響を与えたかを

ちょっと話してみたり。

分かっているようで分かっていないんだろうけども。

なぜ?どうして?から何かに気づき見つけてくれたら。

 

 

それから3ヶ月経って甥っ子からのLINE。


 

この夏、2週間フロリダに留学することにしました!って。

あの後、いろいろと自分で考えての行動。

自分で道を探して、たぐり寄せた夢のアメリカ留学。

 

おばさんとしては、とっても嬉しくなってしまった。

 

フロリダでの生活は個人連絡をとることが禁じられているかわりに

ブログやフェイスブックで留学生活を見ることができて、

なんだか毎日チェックしちゃうくらい、とっても楽しんでる様子に

本当に良かったなって。

 

映画に携わる仕事が夢のようなので、

将来、海外で活躍する日本人のひとりになってくれたらいいな。

 

それに触発されてか、自分は何もせずに今の時間を過ごすのか...?と

モヤモヤしていた気持ちから思い切って実行動することに。

私はこの甥っ子が帰国するまでの2週間の間に、わたしも行動しようと!

 

私には子どもがいないけれど、こういうところから刺激を

貰えることってあるんだね。

こんなことがあるなんて想像したこともなかった。

とてもうれしい出来事。

 

 

そして、初ソラマチ、スカイツリー!



 

大人になって初!水族館!今の水族館ってすごいなー。たのしい!




 

ペンギンてこんな近くでみたの初めてかも...

思い出の金魚。

刺激をもらえる話もあって、私もまだまだ楽しみたいことが

あるなと改めて思わせてくれた。

毎年、ステキな時間をありがとう!

 

この12年を一番よく知る人だと思う。

仕事もプライベートも共有できる唯一の存在。

人の縁って本当に不思議。

 

 

 

一転、清々しい!



今週前半からの鬱々がスッキリ晴れたーッ!

朝いちばんで、やっぱりそうきたか!と思う連絡があり、
これが鬱の原因だったのか?と思うくらい
急に胸のつかえが取れたようにスッキリーッ!!

きちんと対応できるか人かどうかを知りたくて時間を設けていたけど
依頼していたことに対して、最後の最後で回りくどく辞退を申し出られたので、
ちょっとしたムカつく内容だったのだけど、
どこまで対応できるかな...と、心のどこかで想定してたこともあって
靄がスッキリと晴れたようで元気になり思わず、
朝から思い立ってアクティブに!

そんなアクティブに動いていたら
道に迷っていた外国の方に声をかけられ、
ちょうど自分が降りる駅だったから途中まで一緒に案内できたり、
白杖をつかれた目の不自由な方が、点字ブロックのない所を
危なげに探りながら歩いていたのをフォローできたり、
誰かのお役にたてる心の余裕が持てた♪

それから欲しかった書籍がなくて、
一か八か問い合わせたらたった今再入荷があって
おとり置きもしてくれた上に、
なんと知り合い通して10%オフにまでしてくれた♪

ラッキーなこと続きだ♪♪♪

そして今週放棄していた仕事も集中力アップで一気に完了!

ほっと一息。
やっぱりどんな理不尽に思うことがあったとしても
求められていることに、対応力と誠実さは失っちゃいけいな...と
自分に置き換えていたところ...

少し前に、長年この仕事をしていて初めて、このままだったら最後の手段は
弁護士を通じて申し立てようと思うほどの出来事あって、
無事に弁護士たてずに解決できたんだけど、
もう二度と依頼は受けない!と思っていたのに、
とある会社のTOPを介してまた新たな案件の依頼があり...

ずるいやり方と一体どういう神経してるのか...と困惑していると、
そのTOPもいつもとテンションが違うから何も知らないまま
依頼をしてるわけじゃないなと察し、
出来ないことと、やりたくないことは違うだろうと
今日の教訓をもってまずは受けることに。(条件付きだけど)

いろいろなことに繋がっていた出来事。
このための鬱々だったのかな。

これでやっと前に進むのみ♪

 
感心するばかり

書類請求のため、地元のお役所へ。
久しぶりにきたけど時間の流れ方が違うなぁ。。。
なつかしい。


今日は大安でもなんでもなかったけど、
せっかく来たのでお参り。

武蔵の國の守り神。


家族連れの小さなこどもが、あ!ハートだぁ〜♪という声が聞こえて
なにげに見たら、あちこちに沢山ハートの装飾がある。


若冲の作品の中にも、ハートを思わせる形がちらほらとみられるのだけど
この時代にハートという意匠意識はなかっただろうに
意外と思わぬところにあったりするのね。
今となればハートという名前が、それこそ小さな子どもすら分かるほどだけど
この時代にこの意匠形状はなんとよばれていたんだろ。
神社仏閣の建築様式はとても奥深いので、いろいろと学ぶと面白いんだろうな。

若冲展は閉幕。無事に...(惨事がなかったことが幸い)
3回足を運んではあきらめて帰ってきて、
もうやっぱりもういいかなとおもっていた矢先、
4度目には、二人でいけたので210分という行列にもなんとか耐えられた...
後にも先にもこんなに並ぶってないだろうから、それも含めて記念だ(笑)

スタッフさんも大変だろうな...と察するけども、
作品保護の観点しかり、お客様の安全しかり...あらゆることが大問題。
これが、、、.....だったら、、、と思うと想像を絶するくらい恐ろしい。
想像すらしたくない。
しかし日本人の規律正しい国民性につくづく感心するばかり。
 
テッセンが咲いたら

テッセンが咲く頃には、もう動いていないと...というイメージを思っていたのに
そろそろだな...と思う余裕なく、一気に咲いちゃって少し焦り。









自分が思っている以上に事が進まず、違う事が先に進んでしまったりして
モチベーションをキープすることが難しい。

進んだり止まったりする度に、
本当にこれでいいのかな、やっぱりこのままでいいかな、
大丈夫かな、不安だなと悩む。

だけど触れ合ってみると、やっぱり軸はぶれない気持ちになるので
進むべきかなと思う。

20代〜30代は自分らしくいられるように、自分のために過ごしてきたけど
40代からはそのままの延長ではなく、またひとつステージを築き上げていかないとね。
これからは、誰かをしあわせにできるように、誰かと共に過ごせたら。

ほんの数歩だけど踏み出してみた。いよいよ、微妙に始動。
5月22日 満月。


 
意外と初めてご近所散策

近いからいつでも...なんて思ってたら
私は意外にもここの庭園のカキツバタをみるのは初めて。



都会のオアシス。
まさにここは「青山緑水(せいざんりょくすい)」


帰りには、近所の写真ギャラリーにも立ち寄ってみたら
カフェがあったり屋上にあがったらこんな景色が見えるなんて...とか発見。

また台湾のパイナップル菓子のお店でお菓子とお茶を頂く。
試食なので無料で頂けるんだけど、
近過ぎていく目的が特になく、このお店も実は初めて。

母の歩く速度も、ずいぶんとゆっくりとなったんだなぁ...と。
 
1年味噌試食会

今年の1月に山梨でつくった味噌がやっと食べられるようになって
みんなで忘年会兼ねて試食会!
メンバーのお友達が隅田川のリバーサイドに
オーガニックレストランをやっているとのことで
持ち込みOKと快くお店を貸してくださって!




一緒につくったのにみんなの比べると色や香りがぜんぜん違う!

私のは右下の小さいやつ。
しっとりしていて、みんな曰く松茸の風味がするって(笑)

まずはお野菜につけてみんなで食べ比べ。


写真忘れちゃったけど、その後お味噌汁にして試食。
お味噌汁にするとこれがまたみんな個性豊かで全然違う!
コクがあったり、甘みがあったり、香りが違ったり。
面白いねー!

味噌って初めてつくったんだけどこれは本当に美味しい!!
いつも使っている味噌も美味しいと思っていたけど
やっぱり手作り味噌で頂くと他のは使えなくなる。。。
といっても2kgしかつくってないから
あっという間に無くなっちゃうから大事に食べたないと(笑)

こちらのお店はオーガニックレストランで
お料理がどれもこれも美味しくて、
また酵素ビールや酵素サングリアがおいしい!

またみんなで来年2月に味噌作り!
そして4月には酵素作りも!
たのしみだな〜♪

お店を貸してくださったお礼にレモンパイを持ち込み(笑)
浅草では有名なレモンパイだそうでホールで頂くなんて贅沢!



 
一足早く。
ちょっと関東近郊におでかけ♪
海がキラキラ。空は快晴。



第一ポイント到着。
トレッキングコースのはじまり。
都内はとても晴れていたのにこちらは曇り空に。ちょっと残念。








マイナスイオンたっぷりー!

撮影のロケ場所...思い出すなー...
ロケハンできたことあるような気がする。。。

秋色あじさいがまだ、かろうじて。


山茶花(さざんか)
山茶花は、自分が生まれたときに地元行政から誕生花として贈られて
実家に植えてあるんだけど...
こどもの頃から何かジミだし夏生まれなのになんで?と
ずっと不思議に思ってた(笑)
割と虫もつきやすいのに打たれ強いのよね...


山茶花の花言葉「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」だって...
うーん。なんか分かる気がするような...

最終メインポイントのイルミネーションテーマパーク
一足早くイルミネーションを堪能。


オーロラトンネルみたいでキレイ!


暗くなったらこのキレイさが分かるだけどね(笑)

ちょっと早くつきすぎて、まだうっすら明るいし
近過ぎてあまりよく分からなくて、
なんだかオドロオドロしい恐い物語の世界に紛れ込んだかのよう...



ここまで暗くなるとやっと、良さが分かってくる感じ。
ティムバートンのおとぎ話みたいな世界ね。


 
秋長し

差し込む光りの柔らかさに、うつりゆく季節を想う。




10月のはじめ。
久しぶりの友だちに逢いにちょっと遠くまで足を伸ばして。
海なんてもうムリだけど今の季節なら。
とってもうれしい4人集合。

どんな月日が流れたのかさえ分からないほど
そんな月日が流れたなんて思えないほど、
環境や生活が変っても、その人自身は変らない。
なんだかんだ、みんないい時間を重ねてきたんだよね。
とっても楽しかった!
また逢えるようになってすごく嬉しい。
この4人が揃うとなれば.... あの子に逢くたくなっちゃった。
みんなも同じ気持ちで。やっぱりここにいてほしいなと思った。
いつか絶対逢えると信じることにした。



ベランダのオリーブが今年はたくさん実がついてすっかり熟してた。
これは食用ではないオリーブのはず。たぶん。


冷たい空気が肌をぬけたら店頭に蕪が並んだ。
蕪の葉っぱは、ごま油とおかかで炒めてふりかけに。
ぷっくりとした艶やかな蕪はポタージュに。


ご近所のうつわギャラリーではじまった展覧会に。
この大きさのこの形、とっても万能!
ヨーグルトやお茶、副菜やおつまみ....なんでもぴったり。


手のおさまりがすっごく心地よくフィットしてやさしいフォルム。
これはもういくつか買うべきだったな。


田中信彦さんのうつわ。
こちらのギャラリーでは2年ごとに行われているみたい。
確か前回は父が亡くなった翌月あたりに行われていて最終日にギリギリに。
あのとき想像していたような深く悲しい気持ちではなかったけど、
急にここで、ぶわっと込みあがってきたのを覚えてる。



田中さんの出す​にじみやグラデーションがとても好き。
とくに翠の色が好き。翠、”翠雨”は祖母の俳人名。
父の作品にもよく表れる色。イイ色だなぁっていうに違いない色。

いろいろな風景や季節、どうしてるかな、逢いたいなと思う顔が浮かぶ。
実際に逢えたり、夢の中で逢えたり。

ひとを幸せにするものをつくれる人って、すごいなぁ。

しあわせにしてくれる相棒がピタリ張り付いてる(笑)
ヨーグルトかパン狙いだよね。


散歩もたっぷり。気持ちがいい季節。


このキョトン顔、似顔絵そっくり(笑)


10月下旬 休館中最後の週末は、
みんなで手作り持ち寄りして代々木公園へピクニックに♪

カレー味とトマト味のサモサ風ミートパイと、
残った春巻きの皮でかぼちゃのサラダいれてパンプキンパイ。







ここのお稲荷さんはとても美味しくてみんなも大好き。
今回はごまと胡桃と明太子のお稲荷さん。とくに明太子は美味しい!

写真に収まりきれないほど、みんなの美味しい手作り持ち寄りがいっぱい!!
暖かい秋晴れの下で気持ちよかったー!
気づけばもうすっかり夕方に。

もう仕事場ではなかなか逢えないけど
ホントに笑える話いっぱいで
こうして逢えるのは本当に毎回楽しみ!
次回の休館は3月か....お花見になっちゃうかな(笑)



秋はいい季節だね。もう少しこのままがいいな。