<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 元気になったね | main | 今年の安納芋 >>
炎症は腫瘍のはじまり

最近、ひどかった炎症も消毒とゲンタシン軟膏で
だいぶ良くなってきたりしてたからブーツなしでお散歩してたけど、
やっぱり弱くなってるらしくすぐに炎症起こす。
消毒とゲンタシンで一時よくなるけど、また繰り返す。

前回の4つの炎症デキモノのうち、ひとつ肥満細胞の反応もあったから、
気にしつつ様子をみてると、おさまったりまた出てきたり...

「炎症は腫瘍のはじまり」いつも肝に銘じてるところではあるけど。

そして先週、同じ脚にまた新たなデキモノ発見。
同じ脚の指周りに集中的にできるから、肥満細胞種がウズウズしてきてるのかも。
A病院へ予約入れて診てもらうことに。

下の→は部分は、先月の検査で小さい肥満細胞の反応がみられたデキモノ。
上の→は、肉眼でいみるとあまり良くみえないけど、
写真でみると新しい感じのものが!?それとも前の大きな炎症がまたぶり返し?


こちらが最近、新しく出てきた炎症。同じ脚の小指側。
肥満細胞じゃなさそうだけど、スタンプ検査してみたところ
プラズマ細胞の反応がでた。


こちらは、以前の炎症のうちのひとつ、親指側のもの。
今はよくなってるほうだけど、こちらも前の検査でプラズマ細胞の反応がでてる。
なーんか、写真でみると、左上というか爪の横あたりがまたなんか怪しい...


そのプラズマ細胞っていうのも、



悪性のものではないけども、放っておくと酷くなり
「プラズマ細胞腫」 というガンなって治療法のひとつにはやはり切除手術。
犬には一桁台の数パーセントという比較的少ないような
病気のようであるらしいけど...
何かの原因があるものではなくて、やはり抗体や免疫的なものらしい。

でもずっと先生が「肥満細胞」と言うときと、「肥満細胞腫」と言うときが
あってその違いはなに?思いながら、それについて
正しい質問の言葉がみつからなくてもどかしく思ってたけど、
そんな類いのことなんだろうか...と思ってみたり。

言葉が専門用語で難しくて、どう質問していいかも言葉がみつからないから
ニュアンスとしてしか理解できない...。


 今日はピンクのバンダナ♪

















今回の診察では、この経緯と総合的にみて、
ひとつある小さいな肥満細胞の治療対応していきましょういうことで
プレドニンも候補にあがったけど、体力も奪われるし、
まだとても小さい反応でもあるし、緩いところから始めましょうかということで
momoの薬の対応力から判断して、まずは、
塗るステロイドと抗ヒスタミン剤で1週間様子をみることに。
(眠くなるらしいけど)

そして今日、新たな小指部分の染色体検査の結果、わずかに肥満細胞の反応も
あったと連絡があり。。。

なのでプラズマ細胞も合わせて、病理の先生にも診てもらうことに。
きっとそこで腫瘍具合ははっきりするんだろうか?
そしてそこではじめて「肥満細胞腫」「プラズマ細胞腫」ということになるのかな...
とまだまだ理解するに頭がついてかない。

前は外部の検査にだして疑いがあって病理にだして2〜3日もしくは4〜5日で
結果連絡だったりしてたけど、
染色体の検査までも院内ですぐにできて翌日には結果が分かること、
病理の先生にも診てもらうってこととか
A病院の対応が早いのも不安も少し軽減してくれてるように思う。

肥満細胞腫はモグラたたきのような悪魔な病気だと知って、
やはりきたか...とショックはあるものの、
まだこうして外部に反応があって見つけられることがまだ幸いだと思ってる。

すでに肥満細胞腫グレード3の未分化型になってるから怖い。
身体内部に散在して腫瘍のカタチも境界も範囲もみえないし
すごく見つけるのも難しくて脾臓に反応が出てきたときには、
すでに進行もだいぶある頃だろうということは大学でもA病院でも説明を受けてる。

肥満細胞が腫瘍化してしまうことは原因も不明だし解明されていないし予防もない。
小さいこんな身体を人間並みの腫瘍で蝕んでくなんて、
本当に悔しいけど、そればかりはどこにも怒りや悲しみはぶつけられないから
そのマイナスパワーは、ミラクルパワーに変えるんだ〜♪

そんな気持ちだけで乗り切れてる。いまのところ。。。

寒くなったので、もうニットもきて脚の保護ブーツもはいて帰りの準備万端!
でもなかなか帰れずあきちゃった...^^;
帰りはご褒美に、安納芋かってあげよう〜とおもってウハウハ歩いたけど、
平日は出店でてなかった...


でも奥の噴水のところまでいくと、お茶やさんのとこで売ってるのを知ってたから
普通のさつまいもをご褒美に。そして自分にもコロッケをご褒美♪
もー、ふたりして朝ごはん無しでいたからお腹すき過ぎてすぐに食べちゃった^^;

帰ってからふたりでお昼寝


スポンサーサイト
おはちゃんの原因がわかって良かったです☆
おはちゃん今週、去勢でしたよね?頑張ってくださいね♪
おはちゃんの先生は、あの若いかわいい先生ですね。

待合室でもみてると、いつもどの先生もやさしく対応してくれてたり、
オペの面会の対応とか、おそらく虹の橋をわたっていかれた主さんが、
涙ながらにお礼の挨拶にきているのをみたりとかすると、
ああ、ほんとココって良い対応してくれる病院なんだろうなっておもってます。
確かに、空いてて今日はラッキーって思っててもお会計まで待たされますね^^;
ulala&momo | 2012/11/26 17:01
momoちゃんも「おりこうさん印」だ☆
かわいいバンダナ姿♪

病気は一進一退みたいですけど、ミラクルmomoちゃんなら大丈夫!
病院、診察もケアもしっかりしてるから安心出来ますよね。
おはぎも最近よくお世話になってますが、とても気に入ってくれているので行くストレスなく有り難い病院です。

待たされますけどね^^


おはぎ母 | 2012/11/26 16:46
COMMENT