<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< いつものGW | main | 太陽が恋しい >>
10日間

私が仕事場に入った夕方で、すでにこのコたちは預かられていた。
美術館でも持って入れないからお預かりもできないのだけど、
どうやらいろいろな難関を潜りぬけてきたようで仕方なくお預かり。
浅草の三社祭りでの金魚らしい。


しかい、お預かりしたときのクロークナンバーも落としてゆき
確信犯的に引き取りこなかったため、協議の結果、連れて帰ってきました。。。





















ずいぶん長い時間苦しい思いをして、弱ってて大丈夫かな...
まずはカルキ抜き水もつくらないといけないので、
一晩はこうして過ごすことに。


うちの美術館の英語表記から赤くてきれいなコをマムコ、
尾びれに黒い模様が入ってるコをマムオと名付けて元気づけてみることに。
ひさしぶりの金魚でちょっと楽しみでもあり。


塩浴を3日ほどして、二匹ともずいぶんと復活したようす。

用意した金魚鉢に移動したのだけど(本当は水槽じゃないとな...とは思っていた...)
マムオが非常に元気よくマムコをつついて追いかけまわしていて
ずいぶんストレスみたいだった。
金魚鉢が小さめだったせいもあって窮屈そうな感じも...



やはり...ちゃんとした水槽にしてあげないとダメかな...
とおもいながら様子をみてると、みるみるうちにマムコが弱り
心配になりすぎて、すこし水温をあげたり、
濾過をしたりと手をかけすぎたため
5日目にしてお☆様に...(涙)

そして、ひとりになったマムオは、最初は悠々としていたのに
さみしくなったのだろうか...
マムコと同じようにして段々と弱ってきた。
今度はあまり手をかけずに濾過をしながら様子をみていた。
今朝起きたら、お☆様になってしまっていた...

今回ダメになった原因は、
やはり水槽が小さく水質安定がすぐに不安定になり
アンモニア中毒になってしまっていた様子。
処置をしたものの、どうせお祭り金魚だもんな...という
あきらめの気持ちが心のどこかにあったといえばあった。

ネットでいろいろ病気を調べていたら、
「金魚の飼育の極意は心意気」とあった。まさしく。。。

前に飼育していたときの流金はとても長生きしてくれてたしな。。。
確かに頑張れ!っていう気持ちがぜんぜん違った...

久しぶりに金魚の飼育を楽しみにしていたけど
そんなこんなでマムコとマムオの10日間は終わってしまった。

美術館のみんな...ごめん。。。

なんだか、梅雨入りしそうなどんよりした天気もあり
気持ちが落ち着かないので珍しく芍薬をいける。
大輪のときはステキだけど、散り際がとても物悲しいのであまり生けない。


生けながらいろいろなこと考える。
冷静になり、気づくものがある。

あきらめたら終わりだ。。。

父の病気療養の思いと重なり...
しばらく動かずにいたので、
さっそくホスピスと病院に連絡をとる。


スポンサーサイト
わ〜!のんちゃんお久しぶり〜♪
コメントありがとー!
アドレスお知らせしてなくてごめんね...

お祭り金魚ってそうなんだよねー。
気持ち的にどっかそういう気持ちがあったからかも
しれないけど、どんなに小さい命でも☆になると
やっぱり心痛む。
そして学ばせてもらうことがたくさんあるよね。
ulalamomo | 2013/06/05 18:47
金魚ってさぁ〜
お祭りでとってくるとあんまり長生きしなかった。。
欲しくないなら金魚すくいすんなって話だよね!
nanaちゃんのとこでお☆様になってよかった。
のん | 2013/06/05 17:29
COMMENT