<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 元気だしていこーっ♪....のはずが... | main | 運動不足 >>
ステロイド2週間

ステロイド治療はじまってから2週間目。
引き続きもう一週間はプレドニン3錠。
GWから2錠に変更。



食欲はとってもあるのにちょっと痩せちゃって
身体がゴツゴツしてきた感じ。顔もちょっとほっそりしたかな。
4/12の診察時の体重は12.3kg
4/26には11.7kg

次回GWあけには肝臓のほうをもう一度チェック予定。

ハーネスを新しくしたんだけど、
購入時の胴回り首周りより細くなってマジックテープを
止めるときも余裕がでてしまってる感じ。


お散歩もやっぱりあまり歩きたがらないので5分くらい。


後ろ足もスキップしたりつっぱるような歩き方してるから
関節や筋肉が痛いのかな...
自分が体験して本当にこのプレドニンの辛さはワンコにはかなり辛いはず...

お腹の気になる湿疹も調べてもらったら、
とりあえず肥満細胞腫の反応はなし。
でもまだ小さ過ぎて細胞が反応しきれず今はまだ微妙な段階。

2回目の胸の肥満細胞腫のときの出方と非常ににてる湿疹具合だし
お腹付近なので場所も嫌なところだな...と警戒しつつ様子見ることに。

オペは気温が上がる季節になる前にやりたいなと思って5月中を希望していたけど
いろいろな事が重なりそうで、グレードもまだ急を要するものではないし
無理にオペを急がなくてもいいかなと。
焦らない。無理しない。


自然の移り変わりは早い。
あっという間に草木はmomoの背丈と同じくらいになってるし
ついこの間まで黄色い絨毯のようだったのに、
今ではもふわっふわの白い絨毯に。

このこたちも、自然の流れに身を乗せて旅立って
また季節を巡ってやってくるんだね。




この界隈で、ワンコの間でとっても人気者で、
お散歩しているみんなからクリームのフレブル福ちゃん知ってる?って
イケメンだよ〜ってウワサを聞いていたの。

あのとき最初の肥満細胞腫(グレード3)がみつかり
私自身も不安だらけだし肥満細胞腫のこともまだ理解できていない頃。
とにかく緊急にオペが必要ということで
オペ日までステロイド服用しながら待機期間中。
ちょっと辛そうだったけど頑張っていちょう並木まで散歩にいったら
クリームのフレブルちゃんに出会って、
それがなんと偶然にもウワサの福ちゃんで!

それから度々お散歩で会えたり病院でも会えたりね。
会えるかな〜会いたいな〜と思っているとだいたいすぐに会えたりしてね。
しつこすぎるmomoにいつも男らしくじっと耐えて遊んでくれて
momoはとっても大好きなお友達ができてとっても嬉しそうだった。
またいつか逢える日までmomoも元気でいられるようがんばろう!
大好きな福ちゃん、元気をいっぱい分けてくれてありがとう!
 
スポンサーサイト